コミュニティケア科第Ⅰ部
働きながら学べる昼間部の介護福祉士養成科

働きながら資格取得を目指す当校のポイント

様々なライフスタイルに対応できる時間割

 コミュニティケア科第Ⅰ部では、無理のない授業時間で、仕事や育児等、様々なライフスタイルに対応できる時間割になっています。もちろん、夏休み、冬休み、春休みもあります。

 
社会福祉法人立ならではのスリムな学費

 本校は社会福祉法人立の専門学校。利益追求を目的としない社会福祉法人立の学校ならではのスリムな学費であなたの学生生活を応援しています。もちろん教科書の購入は必要(3年間で8万円程度)ですが、学校指定の制服代や、修学旅行の積立などはありませんので無駄な出費がありません。
※学校見学会に参加頂くと入学金の割引などの特典があります。
 

伝統校ならではの高い就職率

 本校は日本で一番の歴史ある介護福祉士養成校です。既に卒業生は1200 人を超え、多くの先輩が介護福祉現場で活躍しています。毎年、多くの卒業生が後輩のあなたを親しく迎え入れ、就職後も丁寧に指導してくれます。
 

幅広い世代が集まる環境

 働きながら資格取得を目指す本校には様々な世代の学生が集まります。多様なライフスタイル、価値観を持った10 代から50代の学生がお互いに助け合いながら、また、刺激しあいながら学生生活を送っています。
 

初任者研修資格資格取得支援制度

 さらに当校では「介護現場で働きながら学ぶ」を実現するため、介護職員初任者研修(旧:ホームヘルパー2級講座)資格をお持ちでない方を対象に、入学が決定後に当校で開講される介護職員初任者研修講座を無料で受講できる「初任者研修資格取得支援制度」も用意しています。 
 

 「働きながら」に対応した施設実習

 実習施設までの交通費負担や所要時間を考えて、電車駅から徒歩10 分以内までの施設・事業所と契約しています。
他の学校では、実習期間は連続して2 週間や1 か月というところが多いですが、働きながら学ぶ学生の場合、長期間の実習は勤務先の了解が難しいものとなります。本校では「働きながら学べる」環境に対応するため、「訪問介護の実習3ケース」以外は、1 週間の実習(1 日約8 時間×6 日間の実習、1 日休み)を3 年間に9 回に分けて行い、合計450 時間(厚生労働省規定)の実習を行うことになっております。なお、実習期間中は授業がありません。 

 

 臨床に重点を置いた、施設・設備があります

 本校は社会福祉法人立の専門学校。本校母体のミード社会舘にはデイサービスセンターをはじめ、小規模多機能型居宅介護事業所などの福祉現場があり、臨床に重点を置いた、充実した設備があります。

皆様のお越しをお待ちしています

お気軽にお問い合わせください

532-0028 大阪市十三元今里1-1-52

大阪コミュニティワーカー専門学校

(06)6309-3232

京阪神各地から便利なアクセス

阪急十三から徒歩8分・JR塚本から徒歩15分

 介護福祉士養成科(コミュニティケア科Ⅰ部)の内容等は以下の各ページをご覧ください