理念と事業方針

理念と事業方針

隣人愛を実践に

  聖書には「隣人を自分のように愛しなさい」(ルカによる福音書10章)と書かれています。

 イエスは、旅の途中で強盗に遭ってひどい目にあった旅人に救いの手を差し伸べたサマリヤ人のように、「行って、あなたも同じようにしなさい」と隣人を愛する実践の大切さを諭されました。

 

その御言葉を背負ったバプテスト女子神学校学生の、地域に向けた祈りと働きが原動力となって、ミード社会舘が創設されました。

 

新たな地域包括ケアを目指す

バプテスト女子神学校の創設の精神を受け継いで、以来100有余年経たミード社会舘は、少子高齢化社会に対応できる新たな地域コミュニティ包括ケアを目指して地域福祉実践、人材養成、保育、調査研究の分野で社会福祉活動を行っています。

ミード社会舘の沿革

沿革

1908(明41)米国人宣教師ラビニヤ・ミード女史によってバプテスト女子神学校の創立

1923(大12)基督教ミード社会舘開設

1936(昭11)戦時色つよくなりバプテスト女子神学校の維持が困難に

       同年 第24回バプテスト女子神学校卒業式が最後の卒業式

1945(昭20)ミード社会舘、第2次世界大戦の空襲により消失

1948(昭23)十三の焼け跡地でミード社会舘再建活動開始

1953(昭28)大阪市より保育園認可

1973(昭47)コミュニティカレッジとしてホームエイド養成コース開始

       同年  厚生省、大阪市の協力により独り暮らし老人への給食配食サービス開始

1976(昭51)10月26日、社会福祉法人キリスト教ミード社会舘 設立認可

1984(昭59)大阪コミュニティワーカー専門学校開校(昭和63厚生省の指定)

1986(昭61)大阪ファミリーケア協会開設(現ミードファミリーケア協会

1989(平1)ミード社会舘創立80周年記念式典挙行。淀川デイサービスセンター開設

2000(平12)居宅介護支援事業所開設

2003(平15)ミード宮原センター開設

2008(平20)小規模多機能型居宅介護施設「ミード愛ホーム」開設

      (所在地は本舘・大阪市認可)

       同年  ミード社会舘創立100周年記念式典挙行

       同年  全国社会福祉協議会設立100周年記念特別表彰受賞

2010(平22)淀川区東部地域包括支援センター開設

      (所在地は宮原センター・大阪市より受託)

2011(平23)淀川区南部地域包括支援センター開設

      (所在地は本舘・大阪市より受託)

2014(平26)ミード宮原センター創立10周年記念式典挙行

 

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

06-6309-7121

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー